8月 19 2014

高い値段で買取してくれたよ

Published by

私が以前乗っていた車は、6年以上は乗っていて、そして既に走行距離数は10万キロ以上でした。
ですから高く売りたいというよりは、「お金がかからず廃車にできればいいやー」との思いで、買取り先となる中古車販売店を探しました。

方法はインターネットです。
インターネットで、近所に支店のある中古車販売店を探して、無料査定の依頼を出しました。

そしてその中で、もっとも条件の良かった中古車販売店に、実際に電話連絡をして、出張査定にて実際に売りたい車を見てもらいました。
なんでも友人から聞いた話では、メールフォームからの査定と、実際に目で見てチェックするのとでは、見積もり金額に大分差額が出る場合もあると聞いていました。

そのこともあり、実は結構ドキドキしたのですが、私の場合はほぼ同じ金額で、なんだかホッとしましたね。
まあ、大したことはない二桁万円ほどの買取り金額なのですが。
参考:車の買取はどこが良いの?高く買取してもらう方法は

中古車販売店の方の話によると、「パーツ取り」としての需要はあるそうで、無事にマイカーを売却することはできました。

黒はやっぱり目立ちますね

2年ほど前に車を買い換えました。
今はやりのハイブリッドカーです。

結構するものかとも思ったのですが、ずっと同じメーカー、同じディーラーさんのお世話になってきたこともあって、かなり安くしてもらえました。
買い取ってもらった車も、10年以上乗っていた車とは思えない値段で買い取ってもらうことができ、とても助かりました。


参考:中古車査定

そんな感じでハイブリッドカーを購入したわけですが、1つ失敗したかもと思う所があります。
それは色です。

黒色を購入しました。
初めて買った色だったのです。

今までは、シルバーとかホワイトとか明るい系の色ばかりだったので、シックな色のものは初めてでした。
なかなかカッコいいなと思わされました。

ですが、汚れがすごく目立ちます。
特に春は黄砂とかの影響もあり、すぐに汚れが目立ってしまいます。

洗ったのに、次の日にはもう洗わないといけないなと思うほど汚れが目立ってしまっていました。
まめに洗車するようになり、愛着がわきやすくなったのは良いことなのですが、ちょっと失敗だったかもと思わなくもありません。

初めての車を買って世界が広がりました

零細企業で給料も安かった自分で、大きな買い物といえば冷蔵庫くらいだったのですが、免許をとったので、思い切って車を買うことにしました。
本当は大きな車が欲しかったのですが、お財布と相談してダイハツの軽自動車を購入しました。

給料が安いながらも貯金して新車を購入できたので素直にうれしかったです。
でも軽自動車を選んで大正解でした。

今まで乗り物に縁がなかったのですが、維持費がかなりかかる事を知りました。
保険以外にも1年で点検だったり、タイヤといった消耗品の交換だったり使えば劣化していくのは当たり前でしたが、経済的にも負担にならずむしろドライブということで、海に行ったりちょっと県をまたいで温泉や観光地に行くということが出来るようになってとっても最高な相棒になってくれました。

ドライブの楽しみを教えてくれたり、友人たちと右往左往しながら目的を目指すというちょっとした冒険を味わえたりと新しい世界を見せてくれた最高の車でした。

コメントは受け付けていません。

Comments are closed at this time.